420SL SYNTHETIC LEATHER HUNTING / BLACK

説明

先シーズンからのトレンドを意識してCPHでは合成皮革を使用した帽子を3型を製作しました。

今回使用した生地は「ファイクラムスキン」という生地で、名前が示すとおり牛革では無くラムレザーを模した合成皮革を使用しました。通常の牛革を模した合成皮革はハリが強くシボが大きく無骨な感じの物が多いですが、ラムレザーと言う名の通り手に吸い付くようなソフトな感触に、半光沢のツヤ感で、ラム特有の細かなシボが再現されています。今まで様々な合成皮革を見てきましたが、この生地に関しては合皮皮革特有の安っぽく見える事無く納得して使用出来た生地となっております。

CPHのハンチングなのかでも一番小さなシルエットが特徴の420型ハンチング。昔の日本では鳥打ち帽と言われ、漢字のごとく狩猟用帽子として生まれました。現在では様々な切り替えで構成されるハンチングがありますが、この切り替えが最もベーシックな形で、フラットトップ、モナコハンチングなどとも言われています。

ハンチングのパターン(型紙)の製作は構造上とても難しく、被った時に余計なシワが出てしまうものが多くあります。CPHでは何度もパターンの修正を重ねることで無駄なシワが出ない綺麗なシルエットを追求しました。型紙では吸収しきれないブリム先端内側にはウレタンを仕込むことにより無理なく自然なボリュームを確保しています。また少しだけ後部を深く作る事により被った時の安心感をプラスしました。
正統派のハンチングとして「基本」に沿って製作したコンパクトハンチングは当たり前に普通です。でもその中には細かい拘りが沢山詰まったCPHのベースとなるハンチングです。

今回合成皮革で製作するにあたり、後部の切り替えを通常の420型とは変えております。これは合成皮革を製作する際にアイロンが使えない為に考案された切り替えとなっております。

※こちらの商品にはサイズ調節が可能なアジャスターが帽子の内側に内蔵されております。これにより表記サイズより2~3cm小さくする事が可能です。

■商品情報
型番 :420SL
素材 :表地 合成皮革 ポリウレタン60% ポリエステル40% / 裏地ポリエステル100%
カラー:ブラック
サイズ:M/L (約59,5cm)
調節 :内部アジャスタースベリ仕様
深さ :約12cm
ブリム:約5cm
ツバ芯素材 : ペフ芯
原産国:日本製

レビュー

レビューはまだありません。

“420SL SYNTHETIC LEATHER HUNTING / BLACK” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X